静岡県遠州灘産 活ながらみ(ダンペイキサゴ)の茹で方レシピです。

<茹で方のポイント>
1Lの水に塩30g塩分濃度(約3%) 塩水を沸騰させ「ながらみ」を投入して 5分程度アクを取りながらボイルします。 温かいままでも食べられますが、 塩水に「ながらみ」を入れたまま、 冷ますと塩味がしっかりと付きます。

<保存方法>
活ながらみは、塩茹で後、 冷凍保存(約1ヶ月)が可能です。

ながらみ貝の茹で方
サイズの説明

春先4月頃から新物漁が始まります。
最初は写真の通り100円玉サイズですが、夏になって大きくなると500円玉サイになります。新物は身が柔らかく小さいのでたべるのが大変ですが、大きなものは内臓部分に脂が乗って旨味のコクが違います。

Comments are closed.